毛穴レスの滑らか美肌をつくる大人の美容液ランキング

食生活

ここでは、食生活からエイジングケアを行う方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ビタミンを摂取すること

ビタミンをとることは肌のエイジングケアにつながります。例えば、ビタミンA・ビタミンEには新陳代謝をよくする効果、ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCには皮脂の分泌を抑制してくれる効果があるのです。

それぞれのビタミンが多く含まれる食材をまとめてみました。

ビタミンA ニンジン・ほうれん草・レバー・うなぎ
ビタミンE モロヘイヤ・めんたいこ・あゆ・うなぎ・アーモンド
ビタミンB2 レバー・うなぎ・ずわいがに・焼のり・キャビア・うに
ビタミンB6 にんにく・まぐろ・ローストビーフ・生ハム・カモ
ビタミンC パプリカ・ケール・ししとう・モロヘイヤ・アセロラ・キウイ

これらを日ごろの食事に取り入れ、バランス良く食べると良いでしょう。 しかし、野菜の摂取はなかなか難しいので、グリーンスムージーにしたり、サプリメントで補ったりすることもできます。

アルコールを控えること

加齢による毛穴トラブルを避けるためには、飲酒によるアルコール摂取もあまりおすすめはできません。アルコールを摂取すると、体内のアルコール濃度を下げようとするため、水分不足になりがちです。よって、肌の水分も少なくなり、乾燥して毛穴が広がる原因につながってしまう可能性があるのです。

水分補給をこまめにすることは大切です。約2リットルのお水を1日に摂取するようにすると、血液の循環が良くなることや老廃物が流れ出て、美肌作りにもつながります。

脂質を控えること

脂質を控えることも年齢肌による毛穴トラブルの改善につながります。ファストフード・唐揚げ・天ぷら・焼肉などの脂っこい食べ物を控えましょう。油ものは皮脂の分泌を促進するため、毛穴によくありません。脂質を控え、野菜中心の生活を目指すことを心がけましょう。

なかなか自炊ができなくて、外食中心の生活になってしまうという方は、外食でも野菜が取れる鍋や、ヘルシーなお蕎麦、お寿司などを食べることがおすすめです。