毛穴レスの滑らか美肌をつくる大人の美容液ランキング

AHA・BHA

このページでは美容成分のAHA・BHAについて紹介しています。

ピーリングに用いられるAHA・BHAとは

  • AHAとは
    アルファヒドロキシ酸のことで、Alpha Hydroxy Acidの略称です。主に天然成分もしくは化学合成で作られたグリコール酸や乳酸が化粧品として使われています。

AHAは、肌表面の細胞同士の結びつきを弱くすることで、古い角質を取り除くことができる成分です。化粧品毒性判定事典では、毒性なしということになっていますので、安心して使っていただくことができると思われます。しかし、刺激が強い成分のため、濃度には注意が必要です。

  • BHAとは
    ベータハイドロキシ酸のことです。主にサリチル酸が化粧品として使われます。

BHAは肌の奥の毛穴にも浸透する、強いピーリング成分ですが、化粧品基準(厚生労働省)というもので、0.2%に使用を制限されているので、AHAと合わせて使われることが多いです。

動物由来と植物由来

ヒト、豚、馬、植物などから抽出されたプラセンタが主に美容界では使われており、価格や使いやすさなどに差が生じます。何から抽出された物かによって、成分も変わってきますので、十分に考えて使用しましょう。

ピーリング成分を配合しているのはどれ?
毛穴ケア美容液ランキングをチェック

AHA・BHAの肌への効果

AHA・BHAの肌の効果は主にピーリングです。古い角質の除去は、がさがさとした肌を滑らかなつるつるにしてくれて、ふさがった毛穴を改善してくれる効果があるので重要です。

黒くつまった毛穴に有効

特に、黒ずみ毛穴は古い角質がつまって黒ずみとなるので、このピーリング成分はおすすめです。肌の新陳代謝が悪くなると、古い角質が落ちていくことなく、肌に溜まってしまいます。そうなると毛穴の黒ずみは増えていってしまいます。そこで、このピーリング成分AHA・BHAが除去してくれるでしょう。

角質除去で良いこといろいろ

古い角質を除去することで、肌全体の代謝が上がります。つまりピーリングのみではなく、メラニンも排出することができ、白い肌も目指せます。このように、AHA・BHAは肌全体に様々な効果を与えてくれる成分です。 しかし、AHA・BHAは刺激がある成分でもあります。濃度を低くした化粧品が増え、安全性も考えられるようになりましたが、刺激の感じ方は個人差があります。特に敏感肌の方は注意が必要です。トラブルを避けるためにも、自分に合うかどうかを良く見極めてから使用するようにしましょう。