毛穴レスの滑らか美肌をつくる大人の美容液ランキング

ヒアルロン酸

このページでは美容成分のヒアルロン酸について紹介しています。

美容成分の代名詞ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸はムコ多糖体という粘度のある物質で、濃度はそれぞれ違いますが、眼の中の硝子体や関節の中など、身体の中のいたるところにあります。つまり、わたしたちの身体になじみのある成分であり、安心できるものだといえるでしょう。

驚異的な保水力

1gで水6リットルを保水できるという特徴があるので、外側からうるおいを保つために注目される美容液成分です。ヒアルロン酸入り化粧品も多くあり、その保水力は乾燥から肌を守ってくれます。

年齢とともに減少してしまう

ヒアルロン酸は、加齢とともに減っていってしまいます。ヒアルロン酸は高分子であるため、減少した分を皮膚から直接届かせるということは難しいです。そこで、分子のナノ化や、そのまま配合するのではなく、ヒアルロン酸に働きかける他の成分を配合するなどの工夫がされています。

ヒアルロン酸を配合しているのはどれ?
毛穴ケア美容液ランキングをチェック

ヒアルロン酸の肌への効果

ヒアルロン酸は保湿力に優れているので、肌にうるおいを保たせ、水分量と皮脂量を正しくしようとします。これは毛穴のトラブルにも重要な働きです。肌が乾燥すると、毛穴が目立つようになってしまいますので、ヒアルロン酸入りの化粧品を効果的に使い保湿ケアすることをおすすめします。

ヒアルロン酸で毛穴のたるみ・小じわ対策

また、ヒアルロン酸はコラーゲンと関係が深く、お互いに影響し合っています。ヒアルロン酸が減ってしまうと、コラーゲンが変質してしまい、お肌のハリ、うるおいが減少したるみに繋がります。シワはもちろん、毛穴が目立つ、広がるといったことが起こってきます。そして、たるみ毛穴や帯状毛穴も目立つようになってきてしまうのです。 みずみずしく、正常な肌を目指すことによって、毛穴トラブルを改善させましょう。

毛穴をキュッとひきしめてくれる美容液の選び方

ヒアルロン酸の配合された美容液を選ぶときのポイント

ヒアルロン酸配合美容液を選ぶときは、保湿成分であるコラーゲンやセラミド一緒に配合された美容液を選ぶことが大切です。保湿成分を同時に取り入れることで、さらに肌への保湿力が高まると言われています。

また、複数のヒアルロン酸が配合された美容液を選ぶのもおすすめ。美容液に含まれるヒアルロン酸には、「ヒアルロン酸Na」「加水分解ヒアルロン酸」「アセチルヒアルロン酸」「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」の4種類があります。これらを複数組み合わせることで浸透力を上げ、お肌の潤いを長時間キープすることが可能です。

自分の毛穴タイプを知ることも大切

毛穴には「たるみ毛穴」「メラニン毛穴」「黒ずみ毛穴」「開き毛穴」の4タイプがあります。自分の毛穴に合った成分の美容液を上手に使うことで、毛穴をひきしめることができますよ。

たるみ毛穴に最適なのは、コラーゲン生成を促す成分をたっぷり配合している美容液。お肌にハリと潤いをしっかり与え、たるみを解消してくれます。レチノールやビタミンE誘導体が配合されているものがおすすめです。

メラニン毛穴には、美白成分が配合された美容液がぴったり。お肌のターンオーバーを整え、毛穴に蓄積しているメラニンの排出を促してくれます。美白に有効な成分であるアルブチンや水溶性プラセンタエキス、安定型ビタミンC誘導体などの入った美容液を使うのがポイントです。

黒ずみ毛穴や開き毛穴に良いのは、ビタミンC誘導体と高保湿成分が配合された美容液です。毛穴の凸凹に浸透して、毛穴のひきしめと保湿を同時に行ってくれます。ヒアルロン酸だけでも保湿してくれますが、より保湿効果のあるセラミドやプラセンタエキス、グリセリンなどが含まれているものを選ぶといいでしょう。