最強の美容液ランキング【毛穴対策編】

毛穴の開きや黒ずみに本当に効く美容液を探せ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸やコラーゲンの毛穴への働きを紹介しています。

美容成分の代名詞

ヒアルロン酸というと、美容成分の代名詞のように、さまざまな製品に配合されるようになっていますが、もともとは人のからだの中の至る所にあるものです。

ムコ多糖体という粘度のある物質で、濃度はそれぞれ違いますが、眼の中の硝子体などは多くがヒアルロン酸ですし、関節の中にもヒアルロン酸があって、潤滑油の働きをしています。

特徴としては、その保水力。1gで水6リットルもを保水できるというのですから、6000倍ということになります。

美容成分として注目されるのは、お肌の奥、真皮の部分に非常に多くのヒアルロン酸が含まれていて、それがお肌の潤いを保っているからです。

ヒアルロン酸が減ってしまうと、皮膚はハリを失い、表面も乾燥してしまいます。そのため、このヒアルロン酸を補う化粧品が、つくられているという訳です。

ヒアルロン酸とコラーゲン

ヒアルロン酸とコラーゲンは、よく一緒に登場するものですが、ヒアルロン酸とコラーゲンは関係が深く、お互いに影響し合っています。

コラーゲンが減ってしまうと、ヒアルロン酸の保水力をもってしても、肌にとどめておくことが難しくなってしまいます。

逆に、ヒアルロン酸が減ってしまうと、コラーゲンが変質してしまうということになります。この結果、お肌のハリ、うるおいが減少することになりますから、シワはもちろん、毛穴が目立つ、広がるといったことが起こってきます。

残念なことに、ヒアルロン酸もコラーゲンも、加齢とともに減っていってしまいます。アンチエイジングのサプリメントやスキンケアラインが、ヒアルロン酸、コラーゲンを補充することを考える理由はそこにあります。

しかしながら、ヒアルロン酸などは高分子であるために、皮膚から届かせるというのが難しいものでもあります。

その為、分子のナノ化やそのまま配合するのではなく、ヒアルロン酸やコラーゲンに働きかける他の成分を配合するなどの工夫がされています。