毛穴レスの滑らか美肌をつくる大人の美容液ランキング

メラニン毛穴

メラニン毛穴の原因と対策方法についてまとめています。

メラニン毛穴の特徴

しっかり洗顔しているのに、毛穴の黒ずみが落ちないと悩んでいる方、気になる部分の毛穴を触ってみてください。毛穴を触っても、黒ずんでいるけどザラザラとした感触がないという場合は、「メラニン毛穴」の可能性があります。

メラニン毛穴とは、紫外線などの外部刺激を受けることによって、毛穴の入り口にメラニンが蓄積した、毛穴ジミとも呼ばれているシミの一種です。若い肌であればターンオーバーが活発に行われているので、毛穴に色素沈着してしまったシミでも、古い角質と一緒にはがれ落ちていきます。しかし、ターンオーバーのサイクルは加齢とともに遅くなっていくので、年齢肌の方にできたシミは毛穴に居座ってしまうことも多いのです。また、毛穴のシミを放置してしまうと、紫外線などの刺激がさらに加わって、たるみ毛穴や小ジワの原因になることもあるそうです。

メラニン毛穴の見分け方

黒ずみ毛穴は、毛穴に皮脂や空気中の汚れが酸化してたまっている状態のことをいいます。一方、メラニン毛穴は普段私たちが浴びている紫外線が原因で肌のターンオーバーが上手くいかず、メラニンがシミとして形になって表れてしまっている状態のこと。パッと見では黒ずみ毛穴と似ていますが、黒ずみ毛穴は毛穴が黒く見え、メラニン毛穴は毛穴が茶色やこげ茶と全く異なる症状です。「ただの黒ずみ」で済ませていた方はもう一度、毛穴の色をしっかりとチェックするようにしましょう。

そんなメラニン毛穴は、黒ずみ毛穴やたるみ毛穴などと違い保湿ケアだけでは改善できなのが最大の特徴です。メラニン色素が沈着している毛穴のため美白ケアやこれ以上メラニンを沈着させないような紫外線対策などを行うことがポイント。また、正しいケアをしなければいつまで経ってもメラニン毛穴は改善しないので、原因と正しいケア方法を把握するようにしましょう。

メラニン毛穴をつくる原因

メラニン毛穴ができてしまう原因をまとめてみましたので、これ以上メラニン毛穴を増やしたくないという人はチェックしてみて下さい。

日焼け

メラニン毛穴になる主な原因は日焼けです。メラニンは日光から肌を守ろうとしてメラニン色素を作るのが特徴。紫外線対策することなく日光にあたることによって、メラニン色素が大量に作られて、シミやそばかすに繋がってしまうのです。また、メラニン色素が発生する箇所も毛穴の周りや入口のため、どうしても毛穴が黒ずんで見えます。

ここで注意しておきたいのは、肌に優しい日焼け対策をすることです。肌に刺激が強い日焼け止めを使うと肌荒れしてしまうおそれがあるので注意しておきましょう。

肌の生まれ変わりが上手くいってない

肌質改善が上手くいかない理由は、肌にあった化粧品を使っていない、保湿が上手くできていないなど様々です。通常のターンオーバーは、メラニン色素を含んだ肌細胞を落としてくれる働きをします。しかし、上手くターンオーバーができていないと肌が生まれ変わることなくシミという形で残ってしまうのです。

肌にしっかりと肌質改善を行ってもらうためには日焼け対策はもちろんですが、自分にピッタリの美容液を使用するようにしましょう。

メラニン毛穴のケアと対策

メラニン毛穴は、過剰に作られたメラニンが色素沈着することで、黒ずんで見えるシミ。メラニン毛穴をなくすためには、メラニンを過剰に作り出さないための紫外線対策と、ターンオーバーを整えてメラニンを排出するための美白成分を配合した化粧品でのケアが欠かせないのです。

紫外線の強い夏の季節だけでなく、一年中紫外線対策をする必要があります。特に、顔の中でも一番紫外線に当たりやすい鼻には、日焼け止めを重ね塗りするなどして対応しましょう。

メラニン毛穴の改善策

日焼けやターンオーバーができていないことが原因となってできる、メラニン毛穴。年中無休で降り注いでいる日光を浴びるとメラニン毛穴に繋がります。メラニン毛穴を現状より増やさないためにも改善策をしっかりと把握しておきましょう。

ターンオーバーを催促させる

メラニン毛穴を改善するためには、保湿をすることも重要ですが最も重要なのが肌にターンオーバーをさせること。ターンオーバーをさせなければ肌は生まれ変わることはできません。手軽にターンオーバーをしたい人はエステでピーリングを受けると◎。しかし、ピーリングは受ける回数を守らないと必要な皮脂までを除去するため、乾燥に繋がるのも特徴です。しっかりと回数を守って受けるようにしましょう。

美白ケア

メラニン毛穴はシミと同じ分類になるので、シミ同様の美白ケアが必要。美白成分は様々ありますが、シミを予防する効果のあるビタミンC誘導体やアルブチン、シミの原因となるメラニンの還元作用があるハイドロキノンがおすすめです。これらが含まれた化粧品を使用することで、効率的に改善できるほか予防にもなるのでぜひ試してみて下さい。

日常生活からできるメラニン毛穴のケア方法

紫外線対策

メラニン毛穴の主な原因は紫外線です。紫外線対策をするだけでも、しなかったときと比べるメラニン色素の作られる量が異なるのでしっかりと対策をとりましょう。じゃあシミやそばかすの原因となる紫外線B波をカットしてくるSPFが高い日焼け止めを使おうと思う方もいるはず。しかし、SPFが高ければ高いほど肌への負担が大きくなってしまいます。

そのためおすすめの方法としては、SPFが低い日焼け止めを塗り、メイクの上から重ね付けができるルースパウダーやおしろいを塗るといいでしょう。肌へのダメージを最小限に抑えながらも紫外線を防いでくれるのでやってみてください。

また、紫外線と聞くと夏に降り注いでいるといがちですが、実は紫外線は年中無休で降り注いでいます。季節問わず外出するときは忘れずに紫外線対策をしてから出る様にしましょう。

洗顔

メラニン毛穴を早く治すためにも、しっかりと洗顔をして毛穴の中を清潔にしておく必要があります。清潔するためにたくさん洗顔するのは肌に負担をかけてるため、基本的には洗顔は1日2回。朝はぬるま湯で洗い、夜にはメイクや日中浴びてしまったホコリを落とすために洗顔料を使って洗顔をすることで肌へのダメージを最小限に抑えながらも、毛穴を清潔に保つことができます。

メラミン毛穴におすすめの美容液成分

メラミン毛穴にお勧めの美容液成分は、ビタミンC誘導体がおすすめです。メラニン毛穴はシミと同じように考えられるものなので、美白ケアが効果的です。

ピーリング成分の入っている美容液はこちら

薬用Cセラム
薬用Cセラム商品画像引用元:薬用Cセラム公式(http://www.ettusais.co.jp/fs/etweb/04514) 主な成分 グリチルリチン酸ジカリウム/L-アスコルビン酸
料金
税込
本品…1,944円(30ml)
口コミ評判 継続すると少しずつ効果が出てくる気がします。毛穴の黒ずみが薄くなり、綺麗になってきたので、もう一回買おうかと思います(20代後半 女性)

本当に毛穴に効く?
薬用Cセラムが美容液ランキングで何位かチェック

ビーグレン Cセラム
ビーグレン Cセラム商品画像引用元:ビーグレン公式(http://www.bglen.net/products/
detail.php?product_id=272)
主な成分 PG、アスコルビン酸、レシチン
料金
税込
トライアル…1,944円
本品…5,076円(15ml)
口コミ評判 毛穴が気になっていたのですが、Cセラムを使いはじめて少し気にならなくなってきました。肌のざらつきなども安定したように思います。(30代後半 女性)

本当に毛穴に効く?
ビーグレン Cセラムが美容液ランキングで何位かチェック