最強の美容液ランキング【毛穴対策編】

毛穴の開きや黒ずみに本当に効く美容液を探せ!

正しいケア方法とは?

たるみ毛穴などお肌の悩みを改善するためには、正しいクレンジング方法とケア方法を身につけることが大切です。自分の肌にあった化粧品を見つけるためにも、ぜひ参考にしてください。

クレンジング方法

たるみや開きなど、頬の毛穴の悩みを改善するためには、まずクレンジングから見直す必要があります。もし、今使っているクレンジングがオイルタイプなら、ミルクタイプのものに変えるようにしましょう。

オイルクレンジングの特徴は、洗い流した後のさっぱり感。このさっぱり感が、汚れや皮脂を綺麗に取ってくれると勘違いさせています。実は、このオイルクレンジング、台所用洗剤と同じくらいの洗浄効果を持っているのです。

つまり、直接顔に台所用洗剤をつけて洗っているようなもの!怖いですね。これでは汚れを落とすだけではなく、必要な皮脂まで洗い流してしまい、パキパキ肌やテカテカ肌になってしまいます。

もしオイルクレンジングを選ぶのならば、界面活性剤やアルコール、パラベンなどが無添加の商品を選びましょう。

ミルククレンジングを使用したとき、オイルクレンジングに慣れている場合、洗い流した後のさっぱり感はあまり感じられないかもしれません。しかし、これこそ、お肌を守りながら汚れを落として、大切な皮脂を残すミルククレンジングの力なのです。

オイルタイプからミルクタイプにクレンジングを変えた方は、その効果を実感しています。

洗う際に気を付けるポイント

  • 洗顔の前に、蒸しタオルなどで毛穴を広げる
  • 顔全体を優しくマッサージするように、細かい泡で洗う
  • 眉間や顎、鼻の周りなどニキビや角栓のできやすい場所は、より丁寧に洗う
  • 洗い流す時はぬるま湯で、シャワーなどは直接当てずに、しっかりすすぎ流す

クレンジング1つで、お肌は見違えるように変わっていきます。ぜひ試してみてください。

スキンケア化粧品選び

正しいクレンジングの次は、自分に合ったスキンケア化粧品選びです。

化粧水

保湿にはとにかくスピードが命!洗顔後の肌は水分がすぐに逃げてしまうような危険な状態なので、いち早くケアすることが重要なのです。

一説によると、洗顔後の猶予はわずか10秒!さすがにこれは厳しい気もしますが、時間が経てば経つほど水分はどんどん蒸発してしまうので、できるだけ早くケアするようにしましょう。

化粧水には、敏感肌や混合肌、乾燥肌など、肌質に合わせて効果的な成分を配合したものが売られているので、自分に合ったものを選んでください。

乳液やクリーム

実は、化粧水にはアルコールが含まれているものがほとんどなので、化粧水を塗ったからと安心してそのままにしておくと、蒸発していってしまいます。化粧水の後は、乳液やクリームなどでフタをするようにしましょう。

注意してほしいのは、乳液やクリームを塗るタイミングです。「早ければ早いほうが良い!」と思って、化粧水をつけた直後に塗ってしまうと、化粧水が浸透する前にフタをしてしまうことになります。乳液やクリームを塗るのは、化粧水を浸透させた後でも遅くはありません。

また、塗りすぎは毛穴を詰まらせるなど逆効果になるので、適度な量を塗るようにしましょう。

美容液

いわば栄養補助食品のような存在の美容液。化粧水の前に使用するものと、乳液やクリームの後に使用するものがあり、最後に使用するタイプが一般的です。どのタイミングで塗るのが効果的かは商品によって違うため、それぞれの使用方法に従ってください。

美容液によって配合されている成分が異なっているので、自分の悩みに合った成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。