最強の美容液ランキング【毛穴対策編】

毛穴の開きや黒ずみに本当に効く美容液を探せ!

普段の生活からできる頬の毛穴引き締め法

特別なことをしなくても、頬の毛穴を引き締める方法があるということをご存知でしたか?クレンジングやケア以外で実践できる方法をまとめています。

メイク落としはその日のうちに!

メイク落としや洗顔は、その日のうちに行うのが鉄則です。

洗顔をする際、毛穴を引き締めたいからといって、わざと冷たい水で洗う方も多いのですが、これは温度の低下により一時的に毛穴が縮むだけで、毛穴の正しい開閉機能を取り戻したことにはなりません。その上、冷たい水では汚れが十分に落ちない場合もあるので、洗顔の際はぬるま湯で行うようにしましょう。

また、熱すぎると肌を乾燥させてしまい逆効果になるので、要注意です。

紫外線や活性酸素の対策を!

お肌にはもともと、皮膚を修復したり再生させる機能が十分に備わっています。ただ、紫外線や喫煙などの生活習慣によって新陳代謝が乱れると、新しい細胞に生まれ変わりにくくなり、たるみなどの肌トラブルに繋がってしまうのです。

新陳代謝を活性化し、毛穴を引き締めたいのであれば、トラブルの原因となる紫外線や活性酸素の対策を日々行うようにしましょう。

紫外線

紫外線に含まれるUVA(A波)は、表皮層だけでなく真皮層まで届いて細胞を傷つけるので、コラーゲンやエラスチン繊維が劣化し、お肌のはりや弾力が失われてしまいます。

日差しの強い夏だけでなく、冬や曇りの日でもしっかり日焼け止めなどの対策を心がけましょう。

活性酸素

活性酸素は細胞を酸化させるので、コラーゲンやエラスチンを作り出す役目の線維芽細胞を傷つけてしまい、皮下組織の劣化に繋がります。

特に30代以降は、体内の抗酸化力がどんどん低下するため、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンA、C、E、リコピン、カテキンなどの栄養素をしっかりと摂るようにしましょう。

筋肉を鍛える!

顔にある「深層筋」と「表情筋」には重要な役割があります。

深層筋

深層筋は、骨に付いている筋肉。ポンプのように顔全体に血液を送り届けたり、表情筋を支える役割があります。この深層筋が衰えると、肌に十分な栄養が行き渡らなくなったり、表情筋を支えられなくなってしまうのです。

筋力の低下が頬の下がりやゆるみに繋がるので、刺激を与えたり鍛える必要があります。

顔の筋肉は、食事中に鍛えることができます。飲み込んでしまうような早食いではなく、ゆっくりとよく噛んで食べるようにして、顔の筋肉を効果的に動かすように意識しましょう。食事は毎日するものなので、効果的に利用できますね。

表情筋

表情筋は、皮膚のすぐ下にあり、表情を作る筋肉。表情筋が衰えると、その上にある皮膚や脂肪を支えられなくなり、毛穴の開きやたるみの原因になります。

シミやシワ、ニキビなどの肌トラブルと比べ、たるみの改善は難しいので、日頃から意識的に顔の筋肉を使うようにすることが大切なのです。

例えば、欧米人のように眉毛を使ったり目を見開いたり、顔全体で表情豊かに感情を表現することも1つのエクササイズになります。また、意識的に笑顔で話すようにすると、顔の筋肉を大きく動かすことができるとともに、印象を良くしてくれるのでぜひ実践してみてください。

睡眠不足改善!

毛穴の開きやたるみを改善したいなら、大本の原因となっている肌質の改善から始めるようにしましょう。そのためには、お肌を再生するターンオーバーを整える必要があります。そこで重要なのが、睡眠です。

睡眠不足は体の疲れが取れないどころか、抵抗力を弱め、また代謝の乱れに繋がります。このような状態で肌を綺麗にしようと思っても、思い通りにはいかないのです。

また、ターンオーバーを促すために必要な栄養素、ビタミンAやビタミンBが含まれている食べ物を積極的に摂る事も大切。ターンオーバーを整えることで、お肌は生まれ変わることができるのです。