最強の美容液ランキング【毛穴対策編】

毛穴の開きや黒ずみに本当に効く美容液を探せ!

毛穴を隠す裏ワザメイク術!

スキンケアでは、すぐに毛穴美人というわけにはいきません。すぐに毛穴をカバーしたい場合には、毛穴ケアメイクがオススメです。メイクひとつで、今日から簡単に毛穴のトラブルを隠すことができます。

毛穴をカバーするメイク術・下地編

まずはベースメイクから始めていきます。

【Step1】
毛穴が目立つところは、目頭から目尻、そして小鼻の脇を結んだ、目の下の三角ゾーンです。まずは化粧水をたっぷり含ませたコットンでこの部分を丁寧にパッティングします。化粧水をなまけると、キレイに隠すことが難しくなりますので、要注意!

【Step2】
透明感を与える化粧下地や部分用コンシーラーなどを少量指先にとり、毛穴の凸凹に橋をかけるように、軽いタッチで肌になじませてください。厚塗りは厳禁です。

【Step3】
皮脂が出やすい小鼻には、皮脂コントロール剤を塗ります。小鼻のカーブに指先をフィットさせ、埋め込むようになじませてください。皮脂コントロール剤により、メイクの仕上がりが全く違います。皮脂を素早く吸収し、さらりとした肌を作り出してくれます。

【Step4】
ポイントごとのカバーが終わったら、全体にベースを施します。毛穴カバー効果や潤い補給効果の高い下地剤を選ぶとよいです。下地剤は指先にとり、スタンプを押すように、顔の中心から外側に向かってのせていきます。

毛穴をカバーするファンデーションの塗り方

ベースが終わったら、次はファンデーションを塗っていきます。

【Step1】
鼻筋の脇=目の下からスタートし、フェイスラインに向けて放射線状に伸ばし、右頬→左頬→額と広い面を仕上げていきます。皮脂分泌が盛んなTゾーンは厚塗り厳禁です。薄い層を作り上げることで、化粧崩れを防ぎます。

【Step2】
広い面が終わったら、小鼻の周り→目の下→口の周りなど、細かい部分を仕上げていきます。ファンデーションがのっていなかったり、つけ過ぎていたり、塗りムラにならないよう、スポンジの角を使って、丁寧につけてください

【Step3】
最後にホワイトパールのハイライトをのせてください。微粒子パールは目の錯覚で毛穴をごまかしてくれます。

以上で、毛穴をうまく隠す裏ワザメイク術は完成です。どうしてもメイクだけでカバーしきれない場合は、毛穴ケア用コスメも使って肌とメイクのダブルで毛穴トラブルを解決する方法がオススメです。

オススメ毛穴ケアコスメをチェックする>>