最強の美容液ランキング【毛穴対策編】

毛穴の開きや黒ずみに本当に効く美容液を探せ!

たるみ毛穴

たるみ毛穴の原因とその対策を紹介しています。

たるみ毛穴の原因とは?

たるみ毛穴とは、名前からして凹む感じがありますが、その原因となるのは加齢

お肌のハリのもとである、コラーゲンやヒアルロン酸は年齢とともに減っていってしまいます。

土台の支えを失った肌は、ハリをなくし、肌がたるんでしまうと、毛穴まで一緒に広がってしまい、目立つようになります。

頬のあたりが一番、発生するところであり、また目立ってしまうところでもあります。

実はこのたるみ毛穴、そのままにしておくと毛穴同士がつながって帯状になる「帯状毛穴」という状態になってしまうんです。

帯状毛穴はたるんだ毛穴同士がくっついた状態で、小じわのような見た目になるのが特徴です。 この帯状毛穴がさらに悪化すると、その小じわのような状態がそのまま深いシワになってしまいます。こうなると顔全体もたるんでしまい、「老け顔」に見られてしまいます。

こういった状態にならないためにも、たるみ毛穴の段階できちんとしたケアをすることが大切です。

たるみ毛穴の状態であれば、基礎化粧品を使用した毎日のケアで改善することも可能ですので、きちんとしたケアでたるみ毛穴を改善し、ハリのある肌を取り戻しましょう。

たるみ毛穴を改善!毎日のお肌ケアとは?

たるみ毛穴を改善するには、毎日のお手入れが大切です。 とくに、多くの美容成分を濃縮・配合している美容液は、毛穴のケアにおいて非常に有効です。

その中でも特にたるみ毛穴に有効な成分がありますので、紹介します。 美容液選びの参考にしてみてください。

たるみ毛穴に効果のある美容成分

  • ビタミンC
    毛穴周辺の角質層を整え、肌をふっくら押し上げる効果があると言われています。
  • レチノール
    ビタミンAのこと。コラーゲンを増やす効果があるため、肌の弾力を復活させ、たるみの解消に繋がります。
  • EGF
    表皮の細胞や美容成分を増やし、たるみやシワを改善して健康的な肌へ導きます。
  • FGF
    真皮内にある線維芽細胞を活性化し、肌の弾力を保つのに必要なコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸の生成を促します。
  • アルジリン
    「塗るボトックス」とも言われる美容成分。シワの原因となる物質を抑え、肌にハリを出す効果があります。

この中でも最近特に注目されている成分が、「EGF」「FGF」。どちらも元々は人間の体の中で作られる成分で、加齢とともに減少していく成長ホルモンを活性化してくれる成長因子のひとつです。

EGFは、肌の表面にある細胞の成長や、ダメージを受けた細胞の修復をしてくれる成分で、たるみやくすみ・乾燥などのトラブルを改善してくれる効果があります。

FGFは、ニキビを潰してしまった後などのへこんだ毛穴を治す治療にも使われている成分で、真皮の中でコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを生成して、肌にハリを与えてくれる効果があります。

肌の表面に働く「EGF」と、肌の深層に働く「FGF」。この2つの成分が配合された美容液を選ぶことによって、肌の表面と深層の両方から毛穴を改善することができるといえるでしょう。

たるみ毛穴に効果のある成分が
配合されている美容液は?>>

日々の努力でハリをキープ!

加齢で減ってしまうものは、致し方ないとは言えますが、これを外から補充することもできます。

まずは、お肌の土台となる、コラーゲン・ヒアルロン酸を補うこと。

たるみ自体を改善しないと毛穴も改善しません。

食事などでも補う事もできますし、サプリメントをとるのも良いでしょう。

さらに、口角をあげたり、頬をあげるようにしたりと、お顔の筋肉を動かして鍛える事。

無表情の人はお顔も老けてしまうのです。血行を良くすると言うのも大切です。

そして、やはり効果が高いと思われるのは美容液などでのケア

水分不足はたるみの原因ですから、保湿をしっかりするというのが効果的です。

スペシャルケアでパックなどをするのも良いですが、やはり、お肌を再生するメカニズムに働きかけるような美容液で、毎日のケアを続けることが重要です。

たるみ毛穴におすすめの美容液としては、口コミでも人気の高い、「ランコム ジェニフィック アドバンスト」、長い間の人気で実績のあるコスメデコルテ モイスチュアリポソーム」、毎日のケアにプラスするだけで、肌の内側から働いてくれる「リルジュ リカバリィエッセンス」などが◎です。